頑張れ、羽生選手!

頑張れ、羽生選手!

2017年12月15日 金曜日

皆様、こんばんわ。

京都府木津川市で唯一、DRTマスターインストラクターが施術している、さんさん鍼灸整骨院です。

 

昨日のニュースですが、フィギュアスケートの羽生結弦選手のケガは想定よりも重症だったようですね。

オリンピックに間に合うのか心配ですが、まずはきちんとケガを治して頂きたいです。

中途半端な状態では、再発や別の部位をケガする可能性がありますからね。

それに、「完璧な状態での演技を見たい」というのが、ファンをはじめ、皆さんのお気持ちではないでしょうか?

私はそんな気持ちでいる一人です。

 

さて前回に続きまして、今日は施術について、少し書いていこうと思います。

前回同様、興味がないという方は、この先は無視して頂いて構いません。

 

【施術の目的】

「当院の施術は、一時的に痛みを和らげたり、部分的に症状を改善させたりするのではなく、症状を根本原因から改善し取り除くことを目的としています。」

当院では、あなたのお体の不調の根本原因は、首の歪み(首の骨の歪み)にあると考えています。

その歪みによる負担のせいで、背骨全体のバランスが乱れて歪み悪い姿勢が作られていき、痛みやコリが引き起こされていきます。背骨の歪みは自然治癒力の働きを低下させてしまいますので、症状からの回復も遅くなってしまいます。

また、首や肩のコリ、慢性的な腰痛だけでなく、ぎっくり腰などの急な症状も、首の歪みから引き起こされる負担や緊張に、筋肉や関節が耐え切れなくなって起きるのです。

首の歪みや姿勢の問題が残っている限り、症状は一時的に改善しても、何度でも再発してしまいます。

ですから、根本原因である首の歪みや姿勢を整え、自然治癒力の働きが最大限に発揮される環境を作り、そしてその状態を維持できるように、調整を行います。

上記の目標を達成するために、当院では「DRT療法」を施術しています。

 

【DRT療法とは】

痛みや症状の原因が首の骨や背骨の歪みにあると考え、それらを正しい状態に戻すことで、人間が本来持っている自然治癒力を最大限に引き出し、痛みや症状を根本から治していく事を目的としたカイロプラクティック治療法です。

 

正式名称:

ダブルハンドリコイルテクニック(Double Hand Recoil Technique、頭文字をとって「DRT」)

特徴:

心地よい力加減で背骨をゆらすだけで、ボキボキ鳴らしません。

骨盤から背中と首の境界までの背骨を調整します。

③施術時間は、約5~10分で完了します。

④心地よい力加減と短時間の施術なので、お体への負担が少なく、小さいお子様からご高齢の方まで、安心安全に受けていただけます。(当院には、80歳代の方が来られています

 

私は早くから、マッサージや矯正などの、人体に強い力を加える施術方法に疑問を抱いていました。悩みながら色々な治療法を体験する中で出会ったのが「DRT」でした。

最初は半信半疑でした。「背骨ゆらすだけなんて、そんな上手い話…」と。

しかし、初めて参加したセミナーで、初対面の講師の先生の施術を受けたり施したりして、講師の先生や私の体の緊張がほぐれたことに、とても驚きました。「DRT」は素人同然だった私でも、少なからず変化が出せたのですから、本当に驚きと不思議な感覚でいっぱいでした。今でも鮮明に覚えています。

皆さんにも、「背骨ゆらしただけで、なんで?」という不思議な感覚を、ぜひとも体感して頂きたいです。その感覚の後には、きっとあなたのお体の健康レベルは、一段とアップしている事でしょう。

 

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

あなた様のご健康とご多幸をお祈りいたします。

院長