思うところを書いてみました。

思うところを書いてみました。

2017年12月12日 火曜日

皆様、こんにちは。

 

木津川市で唯一、DRTマスターインストラクターが施術している、さんさん鍼灸整骨院です。

 

今朝も空気が冷たいですね。

先日は、庭の水たまりが凍ってしまうほど冷え込みましたし、今週もまだ厳しい冷え込みが続く予報となっていますので、風邪などひかないように十分に注意しましょう。

三つの首(首、手首、足首)を冷やさない事が大切なポイントです。

 

さて今日から数回にわたって、当院の理念や、筋肉のこと、施術のことなどについて、思うところを書いていきたいと思います。

初日となる今日は、当院の理念について、綴ってみたいと思います。

興味がないという方は、ここから下は無視してくださいね。

 

【当院の理念】

当院は、「人間が本来持っている自然治癒力・健康維持力が最大限に活用されるように、患者様のお身体の環境作りをお手伝いし、その結果としてケガや症状などの早期改善・回復が図られ、健康で快適な生活を送って頂けるようになる事を目指して、全力で施術を行う整骨院である」事を、理念としています。

 

そのために大切な事が、次の2点であると考えています。

①ケガや症状の改善は、患者様と施術者が協力しあわなければ、達成できない。

②ケガや症状が治癒した後は、その状態を維持し再発の予防に努めなければ、それまでの努力が無駄になる。

 

①は、どちらか一方の努力に依存しているだけでは治らない、という事です。患者様の努力と施術者の施術は、車の両輪と同じです。患者様だけが努力しても、また、施術者だけが頑張っても、真っ直ぐ前には進みません。お互いの努力が重なり合ってこそなのです。例えば、「日常生活での不良姿勢を改める」や「施術の精度を高めるために日々勉強をする」などといった事を努力する必要があるのです。

ケガや症状の治癒には、平坦な道のりばかりではないでしょう。時には空回りしたり、後退したりすることもあるはずです。しかし、コツコツと努力を積み重ねていけば、再び前へと進んで行きます。その時には、以前よりも速いスピードで治癒への道のりを進んで行くことでしょう。諦めない事もまた、治癒のためには重要です。

 

 

②は、治癒した後の予防治療が大切だ、という事です。日常生活に支障のない状態にまで回復すると、多くの患者様はお身体のことを気にしなくなります。「何の問題もないから」と…。せっかく時間と労力をかけて治癒したのに、それを維持しないのは「もったいない」とは思いませんか?

私たちは日々、不良姿勢、運動不足、慢性的な疲労、筋力低下、精神的なストレスなど、様々なストレスを受けています。これらは少しずつ蓄積し、お身体の環境を悪化させていき、限界を超えると再び症状が出てきてしまいます。そうならないように、定期的に予防治療(メンテナンス)を受ける事が大切なのです。

 

以上のような考えの下、当院では日々、施術を行っています。

 

ご興味を持たれた方は、ご相談だけでも構いませんので、お気軽にお問い合わせください。

長文、失礼致しました。

お見苦しい点は、どうかご容赦くださいませ。

院長